HELPO マガジン

HELPO マガジン

    マガジン

    • HELPO マガジン 一般コンテンツ

    • HELPO マガジン 企業向け

      • 8本

      ヘルスケアテクノロジーズより、企業向けヘルスケアコンテンツを定期的に配信いたします。

    • HELPO マガジン 子育てコンテンツ

    HELPO マガジン 一般コンテンツ

    すべて見る
    • 88本

    ストレスとの向き合い方〜すぐに実践できるセルフケアを知ろう〜

    身につけよう!ストレスマネジメント!ストレスから、こころとカラダを守るためにかかせないのが、セルフケアをすることです。 今回のコラムでは、「ストレスマネジメント」についてお伝えします。ストレスマネジメントについて知ることで、日々のストレスから自分を守りましょう。 前回、「どのような時にどんなストレスサインが出ているのか記録を残してみましょう」とお伝えしました。自分のストレスに気づいた後は、ストレスを感じた時にどのような気晴らしをすると気分が良くなるのか、「ストレス対処方法

    他人事ではない!ストレスの蓄積には要注意!

    〜メンタルヘルス不調を感じる前に知っていただきたいこと〜社会問題になっている「過労死」「ハラスメント」に加え、昨今コロナ禍により人と対面する機会が減り、メンタル面での不調を訴えている人が増加しています。 働きすぎや、知らず知らずのうちに蓄積したストレスなどがこころの症状となって現れます。 今回から全3回に渡って、メンタルヘルス「こころの健康」について一緒に考えていきましょう。 1.心の健康について考えたことありますか?「メンタルヘルス」つまり「こころの健康」が維持できな

    スキ
    2

    健康診断、「受けて終わり」はもうやめよう

    健康診断を受けることは、自分の身体の状態を把握するためにとても重要なことです。しかしそれ以上に、健康診断の結果を振り返り、必要な対策を行うことが大切です。 今回は、健康診断の結果を振り返る必要性についてお伝えしていきます。 【どうして、健康診断の結果を振り返らないといけないの?】健康診断の結果には、身体の状態をあらわす数値が記載されています。そのため、毎年の身体の変化を確認することができ、生活習慣や不調を見直すきっかけになります。 健康診断で分かる、コレステロールや中性

    スキ
    2

    メンタルヘルス✕睡眠〜良質な睡眠でこころの健康を〜

    メンタルヘルスと睡眠には深い関係があるって本当?メンタルヘルス不調の兆候は、こころ・体・行動に様々な症状としてあらわれます。  《こころの症状》 1.悲しみ、憂うつ感 2.不安感、イライラ感、緊張感 3.無力感、やる気が出ない 《体の症状》 1.食欲がなくなる、やせてきた 2.寝つきが悪い、朝早く目が覚める 3.動悸がする、血圧が上がる、手や足の裏に汗をかく 《行動の変化》 1.消極的になる、周囲との交流をさけるようになる 2.飲酒、喫煙量がふえる 3.身だしなみがだら

    スキ
    2

    HELPO マガジン 企業向け

    ヘルスケアテクノロジーズより、企業向けヘルスケアコンテンツを定期的に配信いたします。

    すべて見る
    • 8本

    「HELPO(へルポ)」は新型コロナウイルスの「職域ワクチン接種」をサポートします

    2021年6月から「HELPO(へルポ)」に加わった「ワクチン接種支援オプション」は企業による新型コロナウイルスの「職域ワクチン接種」をサポートするサービスです。 現在、新型コロナウイルスのワクチン接種の加速化を図るため、多くの企業が職域接種の検討や実施準備を進めています。しかし、職域接種を実施するためには接種会場や医療従事者の確保、ワクチンの保管や予約日程の調整など、短期間で多くの準備が必要となります。ヘルスケアテクノロジーズ株式会社は企業の業務負担を減らし、職域接種をス

    スキ
    5

    「HELPO(へルポ)」で「オンライン診療」が始まりました

    2021年6月からヘルスケアアプリの「HELPO(へルポ)」に新しいサービスとして、「オンライン診療」が加わりました。  基本機能の「健康医療相談チャット」はヘルスケアテクノロジーズに所属する医師・看護師・薬剤師らの医療従事者に24時間365日、様々な健康上の悩みを相談することができる便利なサービスですが、一方で診察や処方箋の発行などの診療行為に踏み込むことはできませんでした。  今回、株式会社MICIN(マイシン)との協業により、同社が提供するオンライン診療サービス「CU

    スキ
    2

    HELPO(へルポ)が機能拡張でさらに便利に

    オンラインヘルスケアアプリの「HELPO(へルポ)」は企業・自治体の従業員と職員の健康増進と福利厚生、人事・総務部門のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を支援しています。また、新型コロナウイルスのモニタリングを目的とした唾液PCR検査では企業と自治体に加え、個人にもサービスを開放するなど、コロナ禍における健康問題に広く対応してまいりました。 そして、このたび基本3機能の「健康医療相談チャット」、「病院検索」、「ヘルスモール」に加え、新たな機能して「オンライン診療」、

    スキ
    2

    「HELPO(へルポ)」は健康管理に悩む従業員の強い味方

    「寝込むほどではないけど体調がすぐれない」、「発熱でつらいけど仕事を休めない」、「気持ちがふさぎ込みがちで出社する意欲がわかない」。 このような身体と心の悩みを持つ企業の従業員は少なくありません。さらに最近では新型コロナウイルスの感染拡大により、リモートワークが増え、人と会わず移動が少ない労働環境の中で「運動不足で体重が増えた」、「家に閉じこもりがちでストレスのはけ口がない」など、新たな問題も生まれてきました。 そうは言っても忙しい毎日です。簡単に病院に行くこともでき

    スキ
    3

    HELPO マガジン 子育てコンテンツ

    すべて見る
    • 11本

    #10 今年は要注意?インフルエンザワクチンの備え

    2020-2021シーズンは極めて感染者数の少なかったインフルエンザ。  10月になり、冬場の流行期に備え、そろそろワクチン接種を考える時期となりました。 お子様がワクチンを打つ意義、タイミングなどについて考えてみましょう。 そもそもインフルエンザの特徴は?風邪とは違うの? その名の通り、インフルエンザウイルスによって引き起こされる感染症です。  突然の高熱、全身のだるさ、咳・鼻水、関節痛、喉の痛みなど、風邪と比較して強い症状が出ることが特徴です。また、肺炎や気管支炎な

    スキ
    2

    #9 子どもには薄着が良い これって本当?

    実は「子どもには薄着が良い」という話は根拠があります。  風邪への免疫力をつけることや、健康的な体づくりのために冬場でも薄着を実践している保育園や幼稚園もあります。  今回は子どもが薄着で過ごすことによる効果、正しい薄着のポイントをご紹介します。   子どもが薄着で良いのはなんで?もともと人間は「暑さ」や「寒さ」に対して対応できる力を持っていて、子どもの頃からの「暑い」「寒い」を肌で感じることで、この対応力が高まっていくと言われています。  そのため、冬場でもある程度寒さを

    #8 知っておこう!子どもの予防接種(副反応編)

    予防接種が大事なことは分かるけど、やっぱり副反応が怖い…  そう思っている方も多いのではないでしょうか。  予防接種での副反応について正しく理解しておきましょう。  有害事象≠副反応最近よく聞く「予防接種の有害事象」という言葉、実は副反応とは意味が違います。  予防接種によって免疫ができるのは「効果」です。予防接種が引き起こすのは、「効果」だけとは限りません。熱が出たり、接種した部位が腫れたりといった経験をしたこともあるのではないでしょうか。このように、予防接種が原因で起こ

    #7 知っておこう!子どもの予防接種(概要編)

    赤ちゃんはお腹の中にいるときにお母さんからヘソの緒を通して免疫の貯金をもらって生まれてきますが、生後2ヶ月ごろから免疫の貯金が減っていき、生後5~6ヶ月頃には貯金を全て使い果たしてしまいます。  予防接種はそれぞれの時期にかかりやすい感染症から、赤ちゃんを守ってくれます。  予防接種の目的は?病気を予防する・重症化させない・他の人にうつさない  この3点がワクチン接種の大きな目的です。  定期接種と任意接種って何が違うの?定期接種は、法律に基づいて市区町村が主体となって実

    スキ
    1