HELPO(へルポ)が機能拡張でさらに便利に
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

HELPO(へルポ)が機能拡張でさらに便利に


オンラインヘルスケアアプリの「HELPO(へルポ)」は企業・自治体の従業員と職員の健康増進と福利厚生、人事・総務部門のDX(デジタルトランスフォーメーション)化を支援しています。また、新型コロナウイルスのモニタリングを目的とした唾液PCR検査では企業と自治体に加え、個人にもサービスを開放するなど、コロナ禍における健康問題に広く対応してまいりました。

そして、このたび基本3機能の「健康医療相談チャット」、「病院検索」、「ヘルスモール」に加え、新たな機能して「オンライン診療」、「オンライン服薬指導」、「ワクチン接種支援オプション」、「ヘルスモールの配送地域拡大」などのサービス提供を開始。「HELPO」が機能を拡張してさらに便利なサービスとなりました。

遠方や多忙な方でも医師の診療が可能に

2021年6月から新しいサービス、「オンライン診療」が「HELPO」に加わりました。「オンライン診療」は通院をせずにビデオ通話で診療を受けることができるものです。これまで提供されていた「健康医療相談チャット」はあくまでも「相談」であり、医師の診療を受けることはできませんでした。診療行為を提供することができるようになったことは「HELPO」として大きな前進となります。特に遠方などで通院が難しい方や、多忙な方、通院による新型コロナウイルスへの感染を心配される方には朗報と言えるのではないでしょうか。
新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、現在は時限的に初診からオンラインでの診療が解禁されています。「HELPO」の「オンライン診療」でも症状に応じて初診からオンラインによる診療を受けることが可能になっています。薬の処方についは院外処方の場合は処方箋が受診者へ配送されるか、病院から処方箋が指定薬局にFAXで送信されます。院内処方の場合は受診者に直接薬が配送されます。

服薬指導もオンラインで

「オンライン服薬指導」は「オンライン診療」とセットになったサービスです。服薬指導の受け方には2通りあり、どちらかを選択します。一つ目は「オンライン診療」の申し込み時に服薬指導や薬の受け取りを行う薬局を自分で指定します。二つ目は、オンライン診療中に医師と相談して薬局を指定します。
「オンライン診療」が終了すると、そのまま「HELPO」から「オンライン服薬指導」を提供する提携企業のサイトに移行し、予約手続きを行います。その後、予約の確認がメールで送られてきます。予約日時になったら確認メールに記載されたURLをクリックしビデオ通話ルームに入ることで服薬指導がスタートします。

ワクチン接種前から接種後までを継続サポート

2021年6月からスタートした「ワクチン接種支援オプション」は新型コロナウイルスの職域ワクチン接種をサポートします。企業は、接種予約の受付、従業員の接種履歴などを「HELPO」等を使って簡単に管理することができます。
また、基本機能の「健康医療相談チャット」によりヘルスケアテクノロジーズに在籍する医師、看護師、薬剤師の専門チームが24時間365日、ワクチン接種前から接種後まで従業員の心身のサポートを継続的に行います。接種前にはワクチンや副反応に関する情報提供などを行うことで接種者の不安の解消に努め、接種後には副反応のチェックや体調に関する相談、診療を受ける場合のサポートなどを行います。

ヘルスモール、全国に配送拡大

「HELPO」の基本機能の一つとして、一般用医薬品をはじめ、健康食品、化粧品、日用品などの購入ができるECサイトの「ヘルスモール」が、5月から配送エリアを全国に拡大しました。
これまでは東京23区内にある自宅やオフィスなどを対象に、午後5時までの注文で当日中、最短3時間で商品をお届けするサービス(短時間配送)を行ってきました。今後は配送エリアを全国※1に拡大し、最短で注文の翌日※2に商品をお届けできるようになりました。
なお、短時間配送については今後、対象エリアを首都圏全域、名古屋市、大阪市などに順次拡大していく予定です。   
※1一部の離島を除く
※2商品により土日祝日対応は行っていません。

画像1

ヘルスケアテクノロジーズ株式会社は、ソフトバンク株式会社がDX(デジタルトランスフォーメーション)領域でヘルスケア分野のさまざまな社会課題の解決を推進するため、2018年10月に設立された会社です。人々の健康増進や医療資源の最適化、国民皆保険の維持に貢献するため、ヘルスケアプラットフォームを提供しています。2020年7月から提供を開始した「HELPO」は、病気の予防や未病改善、健康増進に役立つ機能をワンストップで提供するヘルスケアアプリです。「HELPO」の詳細については、こちらをご覧ください。また、SB新型コロナウイルス検査センター株式会社との連携の下、2020年12月から自治体向けに唾液PCR検査業務の支援を開始し、2021年2月には個人向け唾液PCR検査サービス「HELPO PCR検査パッケージ」の提供を開始しました。
HELPOに関する問い合わせはこちらよりお願いいたします。
ヘルスケアテクノロジーズホームページはこちらをクリックしてください。

画像2