「HELPO(へルポ)」は新型コロナウイルスの「職域ワクチン接種」をサポートします
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。またコロナワクチンに関する情報は首相官邸のウェブサイトをご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

「HELPO(へルポ)」は新型コロナウイルスの「職域ワクチン接種」をサポートします

2021年6月から「HELPO(へルポ)」に加わった「ワクチン接種支援オプション」は企業による新型コロナウイルスの「職域ワクチン接種」をサポートするサービスです。

現在、新型コロナウイルスのワクチン接種の加速化を図るため、多くの企業が職域接種の検討や実施準備を進めています。しかし、職域接種を実施するためには接種会場や医療従事者の確保、ワクチンの保管や予約日程の調整など、短期間で多くの準備が必要となります。ヘルスケアテクノロジーズ株式会社は企業の業務負担を減らし、職域接種をスムーズに実施できるように本機能を「HELPO」のオプションとして機能追加しました。

ワクチン接種の工程を一括管理

新型コロナウイルスワクチンの職域接種を実施する企業は、接種予約の受付や従業員の接種履歴、接種したワクチンのロットナンバーの管理等の接種に関わる工程を「HELPO」アプリなどを使って簡単に管理することができ、業務の効率化を図ることができます。

■予約管理
企業の管理者は「HELPO」で職域接種の接種会場、日時、1枠あたりの時間、1枠あたりの受付人数を設定します。その際、1枠あたりの時間や、受付人数などを柔軟に設定できます。また、複数の会場での実施にも対応しています。

■受付・接種管理の効率化
接種会場ではQRコードを読み取るだけで簡単・迅速に受付業務を行うことができます。接種者はアプリ内に表示されたQRコードと身分証明書の提示を行います。会場スタッフはQRコードを読み取り、身分証明書を確認の上、アプリ画面で「登録」をタップすれば受け付けが終わります。

■接種会場での手作業を最小限に※1
1)管理者の所属法人、医療機関、運営委託先に対する従業員の情報開示への「同意」を同時に取得します。
2)接種後からアプリ内で自動的にタイマーがスタートし、指示された待機時間の経過が一目でわかります。
3)具体的な副反応の例示や、接種後の副反応の有無を従業員が自ら「HELPO」に記録します。このようにオペレーションにおける手作業を出来る限り減らします。

※1一部機能は順次リリース

画像3

「健康医療相談チャット」で接種前から接種後まで従業員をサポート

「HELPO」の基本機能の一つである「健康医療相談チャット」では、ヘルスケアテクノロジーズに在籍する医師・看護師・薬剤師の専門チームがワクチン接種に関する質問や接種後の副反応などの問い合わせにチャットで24時間365日対応します。接種前にはワクチンや副反応に関する情報提供などを行うことで接種者の不安の解消に努め、接種後には副反応のチェックや体調に関する相談や、受診する必要がある場合のサポートなどを行います。

例えば、受診前には「副反応があると聞いているが大丈夫か」、「ワクチンメーカーの違いによる差異はあるのか」、「ワクチンは必ず接種しなければならないのか」、受診後には「高熱が出ていて不安」、「解熱剤や頭痛薬を自己判断で飲んでもよいか」、「1回目の接種で副反応が出て辛かったが、2回目の接種を受けても大丈夫か」などの疑問や心配事が出てくることが予想されますが、そのような時に従業員の心身のケアをしっかりと行い、従業員が安心してワクチン接種を受けられる環境作りを支援します。

会場に医師・看護士を派遣

さらに、地域や日程、人員などの条件が合えば、接種会場でワクチン接種に協力する医療従事者として、ヘルスケアテクノロジーズが提携する医療機関の医師や看護士などを紹介することも可能です。※2

※2企業と医療機関双方の条件が合った場合に紹介を行うサービスであり、全ての企業に医師・看護師などを紹介できるわけではありません。

今後は医療機関や会場の紹介も

企業の中には職域ワクチン接種を行おうとしても、依頼する医療機関や会場の運営企業につてがないことがあります。そのような場合に医療機関や会場を運営する企業を紹介するサービスも今後は提供する予定です。

画像1

ヘルスケアテクノロジーズについて

ヘルスケアテクノロジーズ株式会社は、ソフトバンク株式会社がDX(デジタルトランスフォーメーション)領域でヘルスケア分野のさまざまな社会課題の解決を推進するため、2018年10月に設立した会社です。人々の健康増進や医療資源の最適化、国民皆保険の維持に貢献するため、ヘルスケアプラットフォームを提供しています。2020年7月から提供を開始した「HELPO」は、病気の予防や未病改善、健康増進に役立つ機能をワンストップで提供するヘルスケアサービスです。「HELPO」の詳細については、こちらをご覧ください。また、SB新型コロナウイルス検査センター株式会社との連携の下、2020年12月から自治体向けに唾液PCR検査業務の支援を開始し、2021年2月には個人向け唾液PCR検査サービス「HELPO PCR検査パッケージ」の提供を開始しました。
HELPOに関する問い合わせはこちらよりお願いいたします。
ヘルスケアテクノロジーズホームページはこちらをクリックしてください。

画像2